近くのお店へ相談

神奈川で嬉しい一台を

フォトギャラリーはこちら イベントレポートはこちら
GRヤリス走行体験イベントへ特別ご招待 GRヤリス走行体験イベントへ特別ご招待

「楽しめる走りの場」としてスぺシャルな走行イベントを定期開催決定!

トヨタが自信を持ってお勧めする新型GRヤリス。このクルマの持つ様々な魅力とその走行性能を100%体感していただく為に、モータージャーナリストの五味康隆氏プロデュースのもと、神奈川県でGRヤリスをご購入の方限定で、GRヤリス走行体験会に入場無料でご招待!
ご参加者は、モータースポーツやクルマの文化までも楽しく語り合う『神奈川シーガル倶楽部(Kanagawa Seagull Club)』の仲間として、歓迎させていただくイベントです!

イベントメニューをムービーで見る

[ お手本ダンス ]

[ レッスン動画 ]

[ みんなで踊ってみた動画 ]

参加方法
1.
[ TikTok ] アプリをダウンロード https://www.tiktok.com/ja
2.
下記のQRコードから
神奈川ALLトヨタ販売店のアカウントにアクセス (スマートフォンの方はそのままボタンをタップしてください)
3.
画面右側の共有ボタン [ ] をタップして 、
[ デュエット ] を選択したら、Let’s Dancing!
4.
ハッシュタグ [ GRヤリスダンス ] をつけて、
ダンスを投稿してみんなで一緒に盛り上がろう!
神奈川シーガル倶楽部 GALLERY
イベントレポートを見る 近くのお店へ相談 GRヤリス カタログをGET

GR YARIS MOVIE

GR YARIS MOVIE

GR Garageのご紹介

GR Garage
MASTER ONE
東名川崎店

クルマファンが集い、語らい、一緒になってクルマを楽しむ、「町いちばんの楽しいクルマ屋さん」を目指しています。
プロのレーシングドライバーもトレーニングに使用するレーシングシミュレーターを導入!3台の大型モニターに囲まれたコックピットで本格的なシミュレートが可能に。お客さまのパーソナルニーズにカスタマイズのプロ達が、ハイレベルな技術でお応えしますので是非お気軽にご来店ください!

MORE

GR Garage
トレッサ横浜店

もっとクルマを好きになる!家族みんなで楽しめる ”ガレージ” がショッピングモール トレッサ横浜北棟2FにOPEN! お子様が楽しめるキッズコーナーやフォトスポット、お連れ様がゆっくりできる書籍コーナーもあるので、お買い物ついでにお気軽にお立ち寄りください。2FではGRシリーズの展示車や関連グッズ、アパレル商品の販売をしています。1Fの専用サロンでは、商談やカスタマイズに関する相談スペースをご用意。頼れるGRコンサルタントが皆様のご来店をお待ち申し上げております!

MORE
イベントレポートを見る 近くのお店へ相談 GRヤリス カタログをGET
とにかく! 凄すぎる

WRC(世界ラリー選手権)で磨き上げられた高い技術を集結して完成したGRヤリス。
レーシングカークオリティでクルマの生産をする「GRファクトリー」の第一号としてデビュー。クルマを痛めつけては直す過酷な走行テストの繰り返しにより、想像以上にハイレベルな仕上がりとなった。
街乗り自慢POINT

レース車を普段使いにする逆転の発想

WRCに出場するためには、ホモロゲーションという出場に必要な条件をクリアしなければならない。それにはベース車となるモデルが連続した12か月間に2500台以上、車種全体で2万5000台以上の生産台数が必要だ。GRヤリスは先にレース車として開発しそれをベースにした普通乗用車を発売するという逆の方法でホモロゲーションの取得を狙う。
あなたの一台がレースを熱くするカギになる!

モーターファンじゃなくても 乗ればその違いに
必ず気付く

GRヤリスは、レースに勝つために「クラス小型・軽量化」を徹底追求。
新開発1.6L 3気筒ターボダイナミックフォースエンジン(スポーツ)搭載で、最大出力は200kW(272馬力)という驚異的なモンスターエンジンが搭載されている。【RZ“High performance”、RZに標準装備】
<GRヤリス スペック>
直列3気筒1.6L TURBO【RZ“High performance”、RZに標準装備】
最大出力/200kW(272PS)/6,500r.p.m.
最大トルク/370N・m(37.7kgf・m)/3,000~4,600r.p.m.
街乗り自慢POINT

なぜ、空冷式インター
クーラーを採用したのか

ターボ搭載エンジンの場合、空気を圧縮した際に発生する熱で膨張してしまう為、インタークーラーが必要になる。
現代のクルマの多くが水冷式インタークーラーを採用しているが、GRヤリスは空冷式インタークーラーにこだわった。理由は、レース時にトラブルが起きた際、水冷式だとパイプの取り外しやエア抜きに時間を要する為、効率が悪くなるからだ。

あえて見せつけたくなる ワイド&ローな
屈強デザイン

先代ヤリス(WRC出場の欧州ヤリス)同様、3ドアボディを採用。リアを下げ、ルーフエンドに向けて流れるように傾斜しているので高い空力性能に期待がもてる。大きく張り出したリアフェンダーはその存在感を強く感じさせる。信号待ちでこんな車が止まっていたら注目されること間違いない!GRヤリスはフロントマスクよりもこのリアフェンダーに魅力を感じるオーナーも多いはずだ。 <GRヤリス スペック比較>
( )内は新型ヤリス
全長:3,995mm(3,940mm)
全幅:1,805mm(1,695mm)
全高:1,455mm(1,500mm~1,515mm)
ホイールベース:2,560mm(2,550mm)
最小回転半径:5.2m(4.8m)
街乗り自慢POINT

走行時にしっかりと支える剛性の高いホイール

RZ”Hihgt performance”には日本刀をモチーフにした18インチ鍛造(BBS製)ホイールを装備。2016年のニュルブルクリンク24時間耐久レースにおいて1位から6位のマシンがBBS鍛造レーシングホイールを装着しており、その実力は実証済みだ。
RZ、RSはENKEI製の1鋳造アルミホイールを装備。ENKEI社は日本メーカーとして初めてF1グランプリにホイールを供給し、今でも世界で幅広く活躍している信頼性の高いメーカーである。

レース仕様に開発した
クルマでありながら
普段使いに適した
装備も充実

スポーツカーだから運転が怖い。という心配はご無用!最新の安全性能がついているので安心して走行可能。

運転時の嬉しい機能も人気の秘密。
例えば、視線移動が少なくて済むヘッドアップディスプレイ※もその一つ。

※全グレードにメーカーパッケージオプション

実は広々なラゲッジスペース。
6:4分割可倒式リヤシートなので荷物に応じてスペースをアレンジできる。

※ロードバイク27インチ相当

神奈川県の
各販売店情報!

今なら各販売店ならではの情報も随時更新中です。
GRヤリスのカタログや試乗、お見積りも気軽にお問い合わせください。