近くのお店へ相談

イベント情報 限定EVENT LINEUP

モータージャーナリスト五味氏による
車両解説&走行ガイド(同乗体験)

GRヤリスの魅力や、運転がもっと楽しくなるノウハウを、五味康隆氏より徹底解説。
ここで聞いた内容を、その場ですぐに実感できる嬉しいイベントだから、参加者も大満足間違いない!さらに、五味氏やプロドライバーが走行する横に同乗する特別企画を人数限定で実施します。走りのプロ直伝の走行体験は得難いチャンスです。

  • 五味康隆氏による本気のドリフトテクを体感

    わかりやすい解説付きで大満足!

    いきなりフルアクセルでドリフトコースを走り回る五味氏。そこに同乗しているのは、神奈川県の販売店でGRヤリスをご購入のオーナー様。一人につき3周コースを走ることができるので、各周回でさまざまなリクエストも可能です。実際のお悩みに対し、丁寧に実演しながらドリフト走行のコツを解説するので、参加者は大満足のご様子でした。

  • 初のドリフト体験に「絶叫」が止まらない!

    普段の運転との違いにア然…

    乗り込み直後は和やかにスタート。しかし、「ちょっと踏みますね。」の一言で一変。一気に加速した瞬間からブレーキがかかるまで絶叫が止まりません。その横で平然と「GRヤリスはコントロール性が高くしっかりしているからこそ、思いっきり走ることができるんです。」と魅力を語りだすプロドライバーには、さすが!の一言です。

五味氏・釈氏による
GRヤリスの魅力を語るトークショー

モータージャーナリスト五味康隆氏と女優で神奈川オールトヨタ販売店アンバサダーの釈由美子氏によるGRヤリスからスポーツカーの文化まで掘り下げたトークショーを開催。
実際に試乗してみた感想は勿論、レースで勝つために開発されたGRヤリスの魅力をドライブ大好きな釈さんが、五味さんに余すことなく訊きまくります。ココでしか聞けないお二方の貴重なトークを、是非お見逃しなく!

  • GRヤリスを試乗した経験から感じる底力

    普段運転するからこそわかる違いに驚き

    実は既に公道でGRヤリスを試乗済みの釈氏。アクセルを踏み込むと「え!なにこれ!」という加速感や安定感があって驚いたと語ります。トーク中、予想以上に五味氏が熱弁するのでしばし圧倒されつつ、「なぜそんなに馬力があるのか?」「軽量化をしているのに安定感があるのは不思議」など素朴な疑問をぶつけます。

  • GRヤリスは、まるでサラブレッドのようなクルマ

    元レーサーだからこそ熱く語りたい!

    いかにGRヤリスが特別なのかを熱弁する五味氏。曲がりやすさと安定感を両立させることは難しいはずなのにそれができることへの驚きや、1.6L直列3気筒のエンジンで370ニュートンをたたき出すことがどれだけ異常なレベルなのかなど、語れることが多すぎで時間が足りない様子でした。

【継続実施企画】丸りおなの!
モータースポーツ女子育成計画(MSJTP)

運転することが大好きなりおなが、本気のスポーツカー「GRヤリス」に乗り込みその楽しさ、嬉しさを身をもって体験する企画『Motor Sports Jyoshi Training Plan(MSJTP)』を実施!指導は元F3レーサーの五味康隆氏。果たしてりおなは「モータースポーツ女子」になれるのか!?りおなのようにモータースポーツの事をもっと知りたい、ドライビング技術を習得したいというあなたも、一緒になって学べます!

サーキットから飛び出して
横浜中華街で注目を集めた
GRヤリス
2021年3月26日に開催された横浜中華街映画祭の会場近くの中華街パーキングで、GRヤリスのりおな号 Ver.が展示されました。
他にも、燃料電池自動車のMIRAIや各種キャンピングカー、ミニバン、SUVなどの話題性の高いクルマが展示され、りおなや五味監督もイベント会場に駆けつけました。中華街を行き交う人々も、りおなのラッピングが施されたGRヤリスを見て驚きながらも、展示車両に興味津々でした。
  • 荒療治するトレーニング

    スピンの重要性とは

    「ドリフトを成功させる為に、今回は荒療治する」と豪語する五味監督がりおなに出した課題は「わざとスピンする」ことと「カウンターステアを習得する」こと。
    意図的にスピンすることで、タイヤが滑ることに慣れると同時に、ドリフト時にスピンしないで走れるようになるための練習である。
    五味監督の熱心な指導の元、果敢にS字コーナーに突っ込んでいく!!
    かなり難しかったと感想を述べるりおなだが、スピンに関しては五味監督に合格をもらうことができた。

  • 確実にステップアップしていくりおな

    カウンターステアの極意

    この企画で初めての晴天に恵まれた翌日、今度はカウンターステアに挑戦。
    何度かトライするがなかなか上手く出来ないりおなに対し、五味監督の指導も熱を帯びていく。
    「最も大事なことは、タイヤが滑っても絶対に自分が行きたい方向から目線をハズさないこと…それがカウンターステアのコツ!ただ行きたい方向を見続けるだけ!」頭で理解したのちはひたすら実践を繰り返す。
    そしてついに監督から合格を“ギリギリ”もらえたのでした。りおなも手に汗握る挑戦にホッと一息。

  • 速く走るために重要な事は「ブレーキ」!?

    ドリフトをマスターするための必修事項を伝授

    「ブレーキはゆっくりと戻す」これは、五味氏がレーシングスクールに通っていた時に、トップドライバーの方に一番最初に教わった事でした。スムーズにカーブを曲がるためには、焦ってハンドルを切りすぎたり、早々にアクセルを踏み込まないように気をつけなければいけません。五味氏の丁寧なアドバイスに、りおなも真剣な眼差しで耳を傾けていました。

  • モータースポーツ女子として着実に成長中

    国内B級ライセンスも無事に取得

    前回は、スピードを意識しすぎてスピンしかけるという冷や汗をかくシーンがありました。今回のブレーキテクニックを身に着けて、安全にドリフトができるようになりたいところですが、、、1周目、2周目では普段の運転の癖がなかなか抜けず苦戦するりおな。しかし、3周目でコツをつかめたようで、五味氏にも「安定してきた」とお褒めの言葉をもらう場面も。

  • 国内Bライセンス取得にむけて特訓!

    スピンしそうになり、冷や汗が出るシーンも

    五味氏監督の元、モータースポーツ女子として始動した女優のりおな。早速コースに降りてタイムアタックを開始。初回は1分7秒556と、まるで教習所のような走りをしてしまい、五味監督も苦笑い。カーブで大外回りになっている点や、ストレートではアクセルを踏み込むようアドバイスを受けて再度トライ!果たしてどれだけタイムを縮めることができるのか?

  • りおなに伸びしろがあると感じた五味監督

    わかりやすさ重視で余計な助言はなし!

    ノーアドバイスで一周目のタイムアタックをチェックする五味監督からアドバイスを受けるりおな。モータースポーツの基礎知識として、正しいシートポジションや、シートベルトの位置などを教わります。スピードアップのポイントに関しては、しっかり踏み込むことでエンジン音が変わるから。と、ドライバー自身がどうなったら正しいのかを理解できるようなアドバイスをしています。

過去の挑戦を見る

4人組ダンスボーカルユニット
BANQUETのミニライブ開催!

神奈川のGRヤリスの告知映像のBGMに楽曲提供してくれている「BANQUET」による生LIVEをお届け! スタイリッシュでハイパフォーマンスなGRヤリスとシンクロした、迫力の歌とダンスで会場を盛り上げます。個性豊かなメンバーによる軽快なトークも見どころの一つです!

■BANQUETさん(神奈川オールトヨタ販売店アンバサダー/歌手グループ) 神奈川県オールトヨタ販売店が取り組むMaaSアプリ『myroute@YOKOHAMA』のテーマソング「たからもの」を歌うダンスボーカルユニット。メンバーはTOSHI、KAITO、YUSUKE、YUMAの4人。エネルギッシュで艶やかなスタイリッシュな「宴(LIVE)」をパフォーマンスする男性グループ。

  • 会場を盛り上げるノリノリのサウンド

    GRヤリステーマソング「Rush around」

    ドリフトコースを走るクルマを生で見たことがないので、プロドライバーのドライビングテクニックに驚きを隠せない様子の4人。興奮をそのままに、GRヤリスの疾走感をイメージしたテーマソング「Rush around」をノリノリで披露し、イベントをさらに盛り上げました。アップテンポなダンスと軽快なラップで一気に会場のテンションを上げていきます。

  • お客様参加型のライブで会場も笑顔

    my route@YOKOHAMAテーマソング「たからもの」

    参加者と一体感のあるライブを心掛けているBANQUETですが、この日もすぐに覚えられる振り付けや、軽快なトークを交えて場を盛り上げます。
    そんな中、my route@YOKOHAMAのテーマソング「たからもの」は、横浜を舞台にして「大切な人、大切な街」というテーマで綴った甘く切ない1曲です。今までのノリの良い曲とは打って変わって、会場のお客様も聴き入っていました。

本格レーシングシミュレーターで
五味さんのタイムに挑戦!

  • 元プロレーサー五味氏のタイムを抜くことはできるのか!

    対決コースはなんと!富士スピードウェイ

    普段から、レーシングシミュレーターを使う機会があるという五味氏。シートに座った瞬間から真剣勝負が始まります。釈氏やりおな氏も参戦するも予想通り(?)大敗する結果に。本格的なシミュレーターなので、スピードを出しすぎて盛大にスピンしてしまうお客様も見受けられる中、果たして五味氏の記録を抜くドライバーは現れたのか!?

  • ドリフトコース走行前にイメージをつかめるのでおすすめ!

    タイムアタックの記録次第で景品GET

    プロドライバーも活用するこちらのレーシングシミュレーターは、気軽に体験(無料)できます。会場のお客様も積極的に参加していただけたので、大変盛り上がりました!タイムアタックの結果、トップ3の記録を更新された方には、横浜銘菓「ありあけハーバー1箱」を、目標タイム36秒を切った方には「ありあけハーバー1個」をプレゼントいたします。